気晴らし BOYZ

2011年7月にウッディシアター中目黒で旗揚げ公演を行い、以来、芸人をはじめ様々なジャンルの人間が参加。追い詰められた人間の滑稽な状況と、負け犬たちがなけなしの勇気を振り絞る姿をモチーフにしたコメディを得意とする。放送作家出身ならではのウェルメイドな構成には定評があり、シチュエーションコメディからエンタメ系作品まで様々なアプローチの喜劇を上演している。
業務提携:(株)恵比須と兎
Member

田中大祐 代表

田中大祐

〈主な出演作品〉

気晴らしBOYZ全作品の脚本・演出を担当

石井康太 俳優

石井康太 (ワタナベエンターテインメント所属)

1975年3月16日生まれ。お笑いコンビ“やるせなす”として多くのバラエティ番組で活躍。近年は俳優としても活動の場を広げ、ドラマや舞台にも数多く出演。沼津港深海水族館の応援隊長として魚の解説も行っている。
オフィシャルblog:ブロ「ぐっ!」http://ameblo.jp/ishiikota/

〈主な出演作品〉

【ドラマ】
『ごくせん』
『人にやさしく』
『合い言葉は勇気』
『火消し屋小町』
『銭湯の娘』
『ダンドリ』
『水戸黄門』
『ほんとにあった怖い話』 他
【舞台】
『おはようは恋のおまじない』オハヨウ劇場40分(2016年)
『現代狂言』シリーズ(2010年~ 国立能楽堂)
『ウエディング&ハプニング』劇団K助(2016年 ウッディシアター中目黒)
『モーツァルトとマリーアントワネット』東京イボンヌ(2015年 スクエア荏原ひらつかホール)
『テングメン』劇団ゼロマンション(2014年 笹塚ファクトリー)
『ぶっ壊したい世界』TEAM-ODAC(2014年 紀伊国屋ホール)
『ふらちな侍』劇団ゼロマンション(2013年 シアターサンモール)
『登校日へ行こう』覇天荒プロデュース(2012年 中野テアトルBONBON)
『スーパーオムニバスラブコメディー 男×女第3弾』(2011年 ザ・ポケット)
『スーパーオムニバスラブコメディー 男×女第2弾』(2010年 シアターブラッツ)
『ねじれた航海』OOO外伝with猫のホテル(2008年 THEATER TOPS)
『NOW LOADING』表参道ベースメントシアター(2005年 千本桜ホール)
『OUT OF ORDER』ワタナベエンターテインメント(2002年~2005年)

コウガシノブ 俳優

コウガシノブ

〈主な出演作品〉

1974年7月13日、福岡県生まれ
【映画】
「電車を止めるな!」主演、ミャンマー映画「ジェネラル・アウンサン」鈴木敬司大佐役
【TV】
「怪生伝」「邪鬼王」「逃走中」(CX)、「あしたのSHOW」(TOKYO MX)、「双葉荘の友人」(WOWOW)「逃走中、ドラゴンボール超コラボ」(CX) 他
【舞台】
「酔いどれシューベルト」主演 、「是非に及ばず」明智光秀役、「サトラレ」(新宿ALTA THEATER) 、「ガムシャラエール」主演、劇団「気晴らしBOYZ」レギュラー出演、「Get Back!!」、「惨劇RoopeR Be Playing Stage Game」、「沙也可」加藤清正役 (伝承ホール) 、「はら、はらり」牡丹チーム出演 他多数
【朗読劇】
朗読劇『Qの系譜×サトラレneo』脚本、演出、朗読劇『電車を止めるな!』主演
【プロデュース】
誉!!!阿修羅おじさんっ第一回公演「ザ•ピーチ」主演 脚本演出、海外オリジナルアニメ生アテレコライブ 脚本、演出
【音楽】
無礼講•委員会「無礼講~BU•REI•KOU~」歌 作詞 振付
【ラジオ】
「渋谷から世界へ~it's NO BORDER~」(渋谷クロスFM) メインパーソナリティー

吉水葵 制作

吉水葵

〈主な出演作品〉

伊藤沙耶 制作

伊藤沙耶

〈主な出演作品〉
Works

▲ PAGE UP